Eco_Project 活動日誌 携帯投稿 レースれぽ

■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2019年03月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

'10WEM秋田・予選
5/3予選日。
天気は曇り時々晴れ。風は南西(?)折り返しに向かうほうが追い風。晴れのち曇り
肌寒い。。

7時半ごろ会場着。
さくさく荷物をおろしてせっせと場所づくり。
「よく働くね~~。」(笑)

昨日一日練習走行もして、車両の準備もほぼ万端のはず!
なので車検まで余裕を持って朝ごはん&車両準備。
ぐっすり眠ったので体調も万全!今日は練習走行しません。

10時から車検開始。
参加台数も多いため、相変わらずの長蛇の列。
しばし待ち。。お茶

天気も曇りがちなので今のうちに雨対策。
空気の流れ道を作成。これで前方の曇りは軽減されるはず!?

車検の列が少しずつ減ってきたのでそろそろ並びます。
前にはTachyon。なかを覗かせてもらうと・・・「おぉ~見やすい」

前輪の位置が54号と違うので、前方がかなりひらけていて見やすく感じました。
直線とU字の折り返しを走るならTachyon(?)サーキットコースなら54号(?)

あくまで個人的な意見。走行時視界のどこを重要とするかはきっと個人差あり。
54号・Bluckyしかり、今のスクリーンに慣れていることも確か。
実際乗らないことにはなんとも・・。

車検はいつもどおり、ブレーキテスト、後方視界等々。
変わったことといったら、今回ドライバー体重が70kgジャストでよかったこと。
いつもはだいたい0.5kgほどの余裕を持たせるのだけれど。。
あれ?この大会ってこうだっけ??

12時半からグリッドイン開始&ブリーフィング。
予選開始は13時から、ブリーフィング終了からスタートまで10分強しかなく。
3分前にはピットクルーはコース外へ退去せねばなりません。
案の定大急ぎでスタート準備。汗

本部前からスタートグリッドまで少し距離があるので走り。
車両の準備は万端。即乗り込みます。
クッションを首にあてて乗り込むと、空気の量が多いのかアッパーカウルが浮く。。

しかしスタートまで時間も無く。
「どうする??」
「なしで!!」

「スタート3分前です。ピットクルーはコース外へ退去してください!」

カウルを閉め、メンバーはコースからダッシュで退去。ダッシュ
他チームもばたばたした様子。
そして・・・

13時1分。定刻より1分遅れで予選スタート。
スタート位置はだいぶ後ろのほうだったけれど、たいした混雑も無く抜け出せました。

いつも心配な折り返しも、他車両とかぶることなく、トラブルも無く。
しいて言うなら前半まだまだタイミングがつかめていなかったことと、ギリ草刈かけたぐらい・・・(刈った?)

走行中はとにかくできるかぎり路面の状態のいいところを探します。
いろいろ試してみたものの、何度も走っているだけあって、いつものラインがやっぱり一番。

速度は折り返しに向かってが49km/h。本部前に向かってが44km/hほど。
風の影響で行きと帰りで結構な速度差。
折り返しは進入速度25km/hを目指してスイッチ操作のタイミングを調整。

「田口さんが手振ってくれてた~」音符
「おぉ!余裕やね」音符

マップをガンガンあげてあっという間にFに。
およ?もしかしてあまってる??
最高速は折り返しにむかって55km/h。折り返しまであっという間です。

レース終了1分前。赤旗提示を確認。そして折り返しを通過。
折り返して加速を始めたところで赤旗が振られ、レース終了。

全車速やかに停止しなければなりません。
ナミコボリューム戻し、かめに切り替え、モーターボリュームを操作し始めたところで
「止まってくださ~い!」とオフィシャルの方が目の前に。。
そのつもりですぅ~。汗

オフィシャルの方をちょい轢きかけながら停止。
ふぅ。。

「Tachyonが前にいると思うんだけど、見える?」
「いえ、確認できません。」
「うーーん。。だいぶ先にいっちゃったかな?」

車両から脱出し、車検を待っていると。近づいてくる怪しげな影。。(笑)
秋田朝日放送の方々。

レース前、ピットでにゃかさんが取材を受けるのをしれっと遠目から眺めていましたが、今は逃げ場無し。
あわわわわぁ。。

「一位ですね♪」
「あれ?Tachyonさんが前にいるのでは?」
「Tachyonさんならあそこで止まっていますよ。」

指差される折り返し手前。
本当だ。追い抜いたの全く知らなかった。
あぁ。折り返し手前だから操作に必死だったのかも。。

「なので、たぶん予選一位ですよ。」
その後車検等をがっちり撮られ、にゃかさんの様子を撮りたいであろう取材陣の方々はその場に。。
折り返してすぐなので3kmありますから、だいぶ待ちます。
なんてったって徒歩でお迎えですから。お茶

お迎えも来て、バッテリーを練習用に替えたので再度車両に収まりピットまで帰ります。
速度もそれほど出さず、のんびりと戻ります。

レース中は気がはっていて気づかなかったのか、段差で頭痛再び。
今日もゆっくり寝よう。。
そしてきっと明日はクッションを入れる余裕があるはず!

ピットに戻るとメンバーがババヘラ食し中。
「いいなぁ。いいなぁ。」チューリップ
ひょ~さんのババヘラを半ば取り上げ、食べつくす。

レース途中、一時日がさし車両の中が暑かったこともあり。。
のどが渇いていたのでしょう。ババヘラ片手に
「おいし~い。ハートさむい~~。下でもとまらない~~。音符
を繰り返す。

「もう一個買ってくる?」
love
田口さんにお茶までいただき。。。
みなさんありがとうございます。四葉

田口さんによると、折り返しでは結構トラブルがあったらしい。
54号は運よくその場面には出会わなかったけれど。
明日は決勝だし、1周目は特に注意が必要とのこと。。

どうかその場面に居合わせませんように。。
こればかりは祈るほかない(?)

レース後のブリーフィングも終わり、本日はこれにて終了です。
撤収!

| http://t-works.dabits.net/index.php?e=23 |
| レースれぽ | 12:27 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑