Eco_Project 活動日誌 携帯投稿 レースれぽ

■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2019年03月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

豊橋

5/17 豊橋試走会

さてさて。
この日は豊橋の試走会。

といってもfirst stepさんのお手伝いです。
試走するのはつばさ52号。ドライバーはにゃ。さんです。

試走会は13時から。
13時から13時50分。途中休憩を挟んで14時から15時までです。

車両と最小限の荷物をもって会場着。
ちょっと早くついてしまいました。

風も強いので、荷物が吹き飛ばされないように対策しつつ。
時間になるのをみんなで待ちます。お茶

はじめは今日何人参加するのかまったく把握していなかったのですが、
気がつけばなんと11名。
(1台に11名って結構贅沢)

と。
アナウンス「試走前の連絡事項等ありますので、各チーム一名こちらまで集まってください。」
当然今回ドライバーであるにゃ。さんが行くものかと思いきや。。

なぜかじゃんけん大会がスタート。
……負けました。。しくしく

連絡事項が終了して戻ろうとしたところ。
にゃ。「なんかドライバーが聞いておかなくちゃ行けないことをたくさん話してたみたいだったけど。。」
と、お迎えにきてくれたので、注意事項等を伝えながら戻ります。

13時からの開始に向けて、スタート位置に列ができていきます。

にゃ。さんも準備開始。
車両におさま……

…悲鳴が何回か聞こえたような気もしないでもない。。ひよこ
何とかおさまりいざ出発!

今回私は電話番となりました。(私で大丈夫?)
「ではでは~いってらっしゃいまし~」(お見送り)

迂回路入り口付近に陣取り、迂回路の状況を伝えます。

電話の向こうからは。。。
体が痛い!前が見えない!(見えなくて)怖い!
なんて悲鳴が聞こえてきます。。

ひたすら「がんばってくださ~い!」と連絡。(それしか言えません)あうっ

アナウンス「あと12分でいったん終了となりま~す。」
「あと12分だそうです~。あと12分がんばってくださーい!」

変わらず迂回路の状況を伝えつつ。「あとちょっと!」と応援。

そしていったん試走終了。
「終了です。そのまま戻ってきてくださ~い。」
と、52号を迎えに向かおうとしますが。。

あれ?誰も動きません。汗
「そのまま乗っててもらおっか。」なんて話も出つつ、
「それはさすがにかわいそうなので……」

にゃ。さん車両から無事脱出。四葉

10分の休憩の後、14時から再び試走開始です。
一時間たっぷり走ってもよし。

今度は兵藤さんが乗って走ります。
各車一列に並んでスタート合図とともに走行開始。
私はまたも電話番。(ホントにいいの?)

兵藤さんからも「前が見難い!」と苦情。
「がんばってください。」(繰り返し)オッケー
スクリーンは作り直しですね。

3周ほどしてにゃ。さんとバトンタッチ。
にゃ。さんが再び車両に押し込まれ、練習再開。

バッテリーも残りわずからしく、だいぶペースダウンしています。
その分、前が見難いことへの不安は減少した様子。
しかし!迂回路の段差はつらくなります。。

迂回路の状況を伝えつつ、応援。

途中。迂回路手前のコース上(内側)に蛇が出現。
福井さんが追い払おうと格闘。

「迂回路手前のコース内側に蛇がいます~」
「それを追い払おうと福井さんもコース内側に立っているので注意してくださ~い。」

バッテリーが空になったところで本日の練習走行は終了です。


| http://t-works.dabits.net/index.php?e=17 |
| レースれぽ | 07:54 AM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑