Eco_Project 活動日誌 携帯投稿 レースれぽ

■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2019年03月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

WEM 秋田

5/4 決勝

今日は曇り空。風も強く、昨日とは打って変わって肌寒くなりました。
午後は雨予報。雨



ピットでは作戦会議中。
変更点をきっちりミニカンペに書き込みます。

10時からブリーフィング・グリッドイン開始。



大潟村の農家のかたの話では、「この風が吹いているうちは雨は降らない。」だそうです。
風がやまないことを祈ります。

10時半。出走式。
着々とスタート準備を進めます。



11時、決勝レーススタート。



無事にスタートするもあっという間に前方の車両においていかれ、
直後、豊橋JCの二輪が横をすり抜けていったのが印象的でした。

今日はMONO-X、トキと抜きつぬかれつ。
マイペースに淡々と周回を重ねていきます。

今日は昨日よりタイミングがよいのか、折り返しで黄旗が振られている確率が低かったです。四葉
速度は昨日と変わらず。

昨日2時間走っただけあって、体が痛い。
特にバッテリーがある膝のあたりが……段差ではねるたび、ズキズキします。



走行中。
風の向きを把握できないかな。。と思いつつも、まったくわからず。
本部前の旗すら余裕がなくて確認できないことが多々。
(…痛いのがいやなので路面のほうに気がいきます)

と。ファラデーに抜かれました。
「ファラデーに抜かれました。あともうすぐ折り返しです。」
ひょ「たぶんすぐ54号が行くと思うから、注意しててね。」
「わかりました。」

そして折り返し。
折り返しを曲がり始めたところで後ろの54号に気づく。
(しまった。。もう少し大きく曲がったほうがよかったかな。。)汗
「折り返しました。54号が抜いていきました。」



その後、GILLES-07KAI、Hyper TESLA、 GRIFFONにも抜かれました。
(結構前の二台と差があるんだなぁ。。)

残り時間もあと僅か、何とか本部前を通過したものの、昨日より距離は伸びそうにありません。
そして13時、決勝レース終了。

昨日の距離にもまったく届かず。
80kmの目標達成もなりませんでした。。。

Bluckyがとまっている反対側には54号がいます。
54号のまわりはすでにTV局の方が囲んでいます。

「・・・・・・・・」
車両に乗った状態のままから、車両を降りてからからもずっと。。
(あれはキツイな。。。)

昨日よりは早々と計測、車検も終わり、ピットに戻ります。
さてさて今日は誰が乗って戻るのか。

54号のほうはにゃ。さんが乗っていこうとしています。
と。

にゃ「さとえり~。」
「?」
にゃ「乗ってく?」
「いいんですか?」音符

ってことで、スイッチの位置と一応の確認をして一人お先にピットへと戻ります。
Bluckyとはまた違った乗り心地で快適。

ピット到着。(一人)
(さてと…マジックテープで固定されてるだけだったよね。。)

「でれますか?」
「はい。大丈夫です~」

"ビリビリビリ"←カウルをはずす音。
「よっ。」(カウルを持ち上げ)
「持ちますよ。」

と、持ち上げたカウルを受け取ってくださいました。
ありがとうございます。

「あれ?河合ちゃんじゃなかったんだ。」(笑)
「はい~、乗せていただきました。」(笑)

少ししてメンバーも戻ってきました。
Bluckyには小林さんが乗って戻ってきてます。

本日はこれで終了。
と、待っていたかのように雨が降り出しました。
早々と荷物を詰め込み表彰式。

今回T-Worksは12位でした。がんばりました。
first stepさん、2位おめでとうございます。

そして私含め3名は一足お先に飛行機で帰ります。。
早い。。。けど、ちょっと寂しい。。




| http://t-works.dabits.net/index.php?e=15 |
| レースれぽ | 09:57 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑