Eco_Project 活動日誌 携帯投稿 レースれぽ

■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2019年05月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

WEM 秋田
5/3 予選 2(続き)

ブリーフィングまでの待ち時間はミニカンペを作製。
にゃ。さんにもろもろ確認。

13時となったため、ブリーフィングに参加。
コントロールアーチ下の日陰に陣取ります。
ブリーフィング中。日陰が動くのにつれてちょっと移動。

グリッドインも開始されています。
今年はゼッケン「8」番です。

13時半予選レーススタートのはずですが、、、
ブリーフィングがちょっと長引いてます。すでに13時20分を回り。。
大丈夫なのかな。。。

ブリーフィングが終了し、各チームいっせいにスタート位置に散らばります。
「スタート準備お願いします!」
とのアナウンスでしたが、結構つらい。。。
結局、スタート時刻は10分延長となりました。



が、しかし……
コース上の安全が確認できないとして最終的な予選スタート時刻は14時05分となりました。

…それまで車両に収まったまま、アッパーカウルをあけたり閉めたり。。。
正直暑い。。
14時05分のスタート時刻を前に、ちょっと心が挫けそうでした。

14時05分、予選レーススタート。



まずは順調に走行。

1周目、2周目は折り返しもクリアー。
相変わらずの路面の段差と結構たくさん落ちている大きめの石をできる限りよけて走行。

巡航速度は43km/h。
行きも帰りも速度は変わらず。
風が弱いからかな。昨年は行きと帰りで2km/hぐらい差があったと思ったけど。

3周目以降は折り返しでほとんど黄旗が振られていました。
あとから聞いたところによると、河合さんが通るときは黄旗はほとんどなかったとのこと。
……タイミング。。。



一度だけ折り返しの立ち上がりで他車両と接触してしまいました。
ごめんなさい。
横を軽くすった程度だったので、相手もなんともなかった…はず。。。

折り返しの手前にボルトらしきものが落ちているのが気になりつつ、
BluckyはENDLESSさん、トシヤンと抜きつぬかれつ。(徐々においていかれましたが)

そしてトップ車両に周回遅れにされ。。
「お。ファラデーが1位なんだ。速いなぁ~~~~」
「次って……(54号こないかな~~)」

と、抜かされる準備(?(気構え?))をしつつ、走行。
残り時間も少なくなってきました。

残り10分ほどのところでうさぎの指示。
(いつもより早くつかうなぁ。。)

折り返したところでうさぎへ。
が、速度はどんどん落ち、本部前に戻るころには20km/hほどで走行。



ひょ「どうする?ピット前で止まる?そのままいく?」
「う~~~ん……。。。止まったほうがいいですか?」
ひょ「どっちでもいいよ。あと2分くらいあるかな。」
「たらたら走っていけそうなので、このまま行きま~す。」

レース終了。

…けっこう来ちゃった。。
周りにいた車両のドライバーは着々と脱出していってます。
(早く回収してくれないかなぁ。。暑くなってきた。。)

と。
「大丈夫ですか?出ます??」
「お願いします。」

こころやさしい方々に出していただきました。
その節は本当にありがとうございました。

計測、車検を待っていると、秋田朝日放送さんが…
「今日はどうでしたか?」
「チームのモチベーションは?」

…答えきれなくなってきたので、すかさず兵藤さんにバトンタッチ!(逃)

計測、車検も終了したのでピットへ戻ります。
こば「乗ってってもいい?」

小林さんがとっても乗りたそうだったのですが、結局りこちゃんが乗って戻ることに。

本日は残念ながら目標の80km越えはなりませんでした。
明日の天候にもよりますが、明日の目標も「80km越え!」です。



| http://t-works.dabits.net/index.php?e=14 |
| レースれぽ | 10:03 AM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑